沿革

ワグネルこと慶應義塾ワグネル・ソサィエティー男声合唱団は、慶應義塾で活動している男声合唱団です。
主に年一回の定期演奏会と、「六連」こと東京六大学合唱連盟定期演奏会、「四連」こと東西四大学合唱演奏会など数回の他大学合同コンサート、そして国内外への演奏旅行を中心に活動しています。
その独特の発声は「ワグネル・トーン」の異名をとり、大学合唱団でも最高峰の知名度と実力を認められております。入学式や連合三田会等の義塾公式行事でも演奏を披露させていただいており、慶應義塾を代表する合唱団としても認めていただいていると言えましょう。
また当団は、オーケストラと並び「わが国最古の音楽学校以外の学生音楽団体」であり、最も伝統ある合唱団の一つとしても知られています。出身OBにはかのダーク・ダックスやオペラ歌手の笠井幹夫、堀内康雄(藤原歌劇団)ら世界的音楽家として活躍している方も多数います。