当団について

慶應義塾ワグネル・ソサィエティー男声合唱団

慶應義塾ワグネル・ソサィエティー男声合唱団は、1901年に創立された、歴史と伝統のあるクラブです(慶應義塾の公認団体)。

その歴史は、総合大学の学生音楽サークルとしては最も古いものであると言われています。

また、その経歴と実績から、多くの信頼をいただき、演奏の依頼を数多くいただいております。

演奏面において、発声の基礎を作り上げることで歌声は自然なビブラートをもち、美しく響く「ワグネル・トーン」という名で定評があります。

演奏においては各団員の自主性を強く尊重する姿勢を持ち、音楽、詩について妥協を許さずに深く追求しようとする団員の熱心な営みによってこれまでのワグネルの音楽性は培われてきたといえます。